Blog

ブログ更新情報


〜鏡像段階〜 J・S・ラカン鏡像段階とは人間の自我が生まれる過程のこと以下の図の番号順に自我が生まれる。①空虚なエスとは?6ヶ月から12ヶ月の幼児が生きる世界、神経系が未発達のため、身体統一性がわからない⇒「寸断された身体」②鏡像鏡を見ることによって自分を識別同時に他の人と鏡像の自分を見比べることでその違いを識別できるようになる③自己像→自我「赤ちゃん」は他者を鏡にすることにより他者の中に自己像を見出...
続きを読む≫

2014年5月27日


〜目でシャトルをとらえる〜◯錐体細胞・・・色彩や形を判別する◯杯体細胞・・・明暗や気配を感じ取る◯中心視・・・目の中心でキャッチをする◯両眼視・・・両目で中心視すること◯立体視・・・両眼視して対象との距離をとらえる◯周辺部・・・速く動くものをとらえる◯中心窩・・・静止しているものをとらえるシャトルの速度・加速度を取得し先取りした能動的な視覚が必要<目が能動的に働いているとき>⇒シャトルは動いているよう...
続きを読む≫
2014年5月27日