Blog

ブログ更新情報


2014

勉強会⑰ ダブルス

 ダブルスの話
ダブルスをやるにあたって大事なことが3つある。

①バートナーを信じることから始まる
 どんなにレベルの差があっても、常にパートナーを信じ続けること

②パートナーのミスは自分のミス
 パートナーがミスをする=その前の自分の配球がその状況を作ってしまっている
 これが続くと、途中で崩壊してしまう。
 →他罰的、他責的な状況となる。
 このようなことを無くすと、お互いにカバーする力が生まれる。

③パートナーの球を知る、覚える
 パートナーの球=質や球種も当然だが、ペア間で決まっている約束事を理解する。
 パートナーが次の球を読みやすく、取りやすくなる。
 必ず、パートナー間で約束事を決めておくこと。


コメント
名前

内容